こころ

テレポーテーション2


第2日 行きたい場所に光を置き理由を納得する

前回に引き続きタイゲタ・プレアデスのヤスヒさん(スワルー12)による
テレポーテーション講座です。

前回が ...

こころ

teleportate


0 タイゲタ補足説明

前回の宇宙戦争の説明でタイゲタ人のスワルーさんが出てきましたが、
本題に入る前に、日本ではまだマイナーな印象のタイゲタについて補
足説 ...

こころ,メモ

ニュルン天体現象

 

1 ニュルンベルクの空中戦

1561年4月14日、ニュルンベルクの住民たちによって大規模な空中戦が目撃されました。
この頃、ようやく新聞という形態の読み物が出始めており、ブロードシートという木版画新聞がニュース記 ...

こころ,PC

パイプオルガン
1周波数は創造の鍵です

 

地球の科学は発想の基本が粒子としての物質にあります。
そこで今、地球の科学者たちは、宇宙の始まりに何もないのでは話が始まらない、そのきっかけが必要だと言ってそのきっかけを探し

こころ

チャクラとオーラ
1そもそもオーラとは

「あのひとはオーラが違う」というフレーズはわりと使ったことがある人も多いですよね。

しかし「あなたはオーラが見えるのか?」と問われると、「はい」と答えられる人は一気に減ってしまいそうです。

...

こころ

古代の大祓い

早速ですが、前回の続きになります

前回記事の前編がまだの方はこちら ↓ 

第4部 罪を祓う道具を作り祝詞をあげると

かく出いでば、天津宮事あまつみやごと以もちて、大中臣おほなかとみ、天津金木あまつかなぎを、本打切 ...

こころ,古代史

祝詞奏上

大祓詞おおはらひのことばは927年(延長5年)に完成した平安時代の法制書『延喜式』巻八
に「六月晦大祓」として掲載されている祝詞です。

ただ現在巷に普及している大祓詞は大正3年に内務省が制定したものか、
太 ...

こころ

ひふみ祝詞鳥居とお山
ひふみ祝詞の起源

ひふみ よいむなや こともちろらね
しきる ゆゐつわぬ そをたはめくか 
うおえ にさりへて のますあせゑほれけ

これがひふみ祝詞です

三音、五音、七音の組み合わせで最後に二音足 ...

こころ,古代史

イザナギとイザナミ

出典: 絵は小林永濯 ホツマ文字は小笠原長弘写本

アワウタはなんとイザナギイザナミが元祖

アワウタ(アワ歌)は古事記に先行するホツマツタヱの最初の綾
(俗に言えば章)に書かれた、日本語の根幹をなす48文字の和歌

こころ,からだ

富士を望む
アンケートの答えは圧倒的だった

私が中学生頃の話です。
民放のテレビニュースで「死んだらどうなると思うか」というアン
ケート結果を発表したことがありました。選択肢はいくつかあった
のですが、8割の人が「星になる」 ...